子どもに合ったランドセルを買おう【チェックすべき点とは】

MENU

良いものを選ぶように

子供たち

丈夫で高級感があります

毎年夏休みになると祖父母と翌年小学一年生になる子供が仲良くランドセルを選んでいる姿を見ますが、最近ではほとんどの場合、両親のどちらかの祖父母がランドセルを買ってあげることが多くなっています。昔のランドセルは1万円程度のものもありましたが、最近のランドセルの相場は3万円から5万円で購入することが多いようです。今のランドセルは人工皮革でできているものが多く、昔からある素材の牛革でできたランドセルではやや高額になり5万円からが相場になっています。牛革は人工皮革に比べて高額にはなりますが、その分多くのメリットがあって、ランドセルに使うのに最適な素材です。水に弱い性質も持っていますが、今は表面を防水加工していますのでマイナス点はなくなっています。牛革のメリットは高級感があって、使いこんでも味が出てくるだけでボロボロになったという感じは受けないので、6年の長期間使っても子供でも飽きずに使ってくれます。そして、6年使ってもへこたれない丈夫さがあることも牛革のメリットのひとつです。人工皮革は傷ができると中の布が見えてしまったりしますが、牛革では傷ついても目立つことはありません。人工皮革のランドセルも丈夫なものも増えていますが、あまり安いものを購入してしまうとすぐに壊れてしまったり、背負いやすさが考慮されていないため重さが直に肩にかかってしまって子供がすぐに疲れてしまうことも考えられるので、試着をしてしっかりとした作りのものを選ぶようにしてください。

Copyright© 2018 子どもに合ったランドセルを買おう【チェックすべき点とは】 All Rights Reserved.