子どもに合ったランドセルを買おう【チェックすべき点とは】

MENU

お返しをするときのマナー

赤ちゃん用品

1ヶ月以内にお返しが基本

出産祝いを頂いた方へのお礼と幸せを分け与えるために出産内祝いをお返ししますが、出産内祝いは出産祝いを頂いてから1ヶ月以内にお返しするのが一般的なマナーです。産後の体調不良からすぐに出産内祝いを贈ることができなかった場合はあと1ヶ月位遅れても問題ありませんが、遅くなるようであれば一言お詫びの一言を添えて贈るようにしましょう。出産内祝いの相場は、一般的には半返しと言われていて、頂いた出産祝いの半額程度の価値がある品物を選ぶのがマナーです。しかし、お祝いを現金ではなく品物で頂くこともあり、価格がわからないこともありますので厳密に考えなくても大丈夫です。特に両親や親類からは少なくない金額のお祝いを頂くことが多く、半返しで高級なものをお返しすると大丈夫かと心配をかけることもあるので抑えめな金額のものの方が良いことが多いです。親類や友人や会社の同僚など多くの方から出産祝いを頂くことになるので、誰からいくらの出産祝いを頂いたかまとめておくことが大切です。できればメモ1枚で出産内祝いの贈り先を把握できるように名前と頂いた金額やおおよその商品価格の他に住所や電話番号も記載しておくと大変便利です。直接出産内祝いを手渡せる人であれば、会ったときに直接お礼を言うことができますが、遠方にいる片やなかなか会うことができない人には、郵送することになります。郵送するときには結婚内祝いを贈るまで何もお礼をしないのではなく、結婚祝いをいただいたときに前もってお礼を言うことを忘れないようにしましょう。

Copyright© 2018 子どもに合ったランドセルを買おう【チェックすべき点とは】 All Rights Reserved.