子どもに合ったランドセルを買おう【チェックすべき点とは】

人気の品物の理由

赤ちゃん用品

出産内祝いでカタログギフトを贈ると贈った方は価格がわかりやすくネットでも簡単に頼めるので人気があります。贈られた方も自分の欲しい商品が選べることで人気です。また赤ちゃんの名入れギフトも定番の人気があります。

詳しく見る

MENU

こどもに合うものを選ぼう

女の子

素材やフィット感が重要

ランドセルをお子さんやお孫さんに贈る場合、その選び方に迷う人が増えています。昔に比べて価格、素材、デザインなどに個性が出て多様化しているからです。ランドセルの選び方にはいくつかの注目点があります。まず第一は素材です。ランドセルの素材は主に天然皮革か人工皮革です。天然皮革は牛革とコードバンがあり、コードバンとは牛のお尻の皮のことで、とても高価なものです。これを使用するメーカーは、限定ランドセルなどのに絞って高価格帯商品として売り出していることが多く、人気となっています。牛革もコードバンもどちらも傷がつきにくく、使い込むうちに風合いが出て来ることが特徴です。人工皮革は人工的に作られた革ですが、天然皮革を基としており、見た目や手触りは決して天然皮革に劣ることはありません。安価で水や汚れに強く、お手入れが楽なことが長所です。軽いことも子供に好まれる点です。そして、素材を選んだら次はメーカーを選ぶための試着です。ここで気をつけたいのが、ベルトが肩にきちんとフィットしているかです。肩にしっかり合わなければ、背負っているうちにずれてきたり、逆に食い込んでしまったりして子供には負担となります。違和感を感じず、体にきちんと合うものはそれぞれの子供によって違います。納得がいくまで試着して選びましょう。また、保障内容も重要です。メーカーによって保障の内容は異なります。6年間使っているうちに壊れたり、変色したりすることもあります。例え、使っている子供に非があって壊れた場合でも保障してくれるメーカーもありますので、必要に応じて検討しましょう。

良いものを選ぶように

子供たち

ランドセルの相場は3万円から5万円になっていますが、高級な牛革のランドセルは5万円からとなっています。牛革は丈夫なことが特徴で、長期間使い込んだとしても味が出てくるので子供でも飽きずに使ってもらえます。

詳しく見る

記念にお雛様を購入する

雛人形 雛人形は初節句の場合、お正月くらいから飾る人もおり、購入時期も考えながら選ぶ必要があります。スペースの問題や部屋の雰囲気に合う雛人形を選んだり、人形や台など組み合わせることができるので、飾った時のイメージを考えて選ぶとよいです。

詳しく見る

お返しをするときのマナー

赤ちゃん用品

出産内祝いを贈るのはお祝いを頂いてから1ヶ月以内に半額位の価値のある品物を贈るのがマナーです。出産内祝いを返しやすいようにお祝いを頂いた人の名前や住所や電話番号をリストとしてまとめておくと大変便利です。

詳しく見る

祖父母が用意する

ランドセル

ランドセルは、通常、祖父母が用意することになっています。帰省時に合わせておねだりをしておくと安心です。ところが、最近はランドセル商戦の始まりが早まっており、6月頃から店頭に見られることもあるのです。タイミングをみはからうことが大切です。

詳しく見る

Copyright© 2018 子どもに合ったランドセルを買おう【チェックすべき点とは】 All Rights Reserved.